児童発達支援センター のぞみ学園かめあり こどもの無限の可能性を育む環境が亀有に登場
のぞみ学園かめありー社会福祉法人のゆり会ー
Tel:03-6231-2262 Fax:03-6231-2264
E-mail:info@nozomi-kameari.jp
〒125-0061 東京都葛飾区亀有二丁目22番地11号
概要 サービス内容 お知らせ 指導内容 ご連絡
2018年度 年間行事
2018年度 職員体制
今月の園だより
今月の献立
登園許可証(治癒証明書).pdf
持ち物リスト.pdf
アクセスマップ.pdf
職員募集に関してはこちらをご確認ください。
・作業療法士
・臨床発達心理士
・臨床心理士
・言語聴覚士
・社会福祉士
・児童指導員
・保育士

・社会福祉法人のゆり会
・のぞみ牧場学園
・のぞみサポートセンター市原
・のぞみサポートセンター木更津
・のぞみビレッジ
・たかさご保育園
・のしお保育園
 
 
 
○MESSAGE:メッセージ
このたび、平成28年10月に葛飾区亀有二丁目に児童発達支援センター「のぞみ学園かめあり」が開設されることになりました。葛飾区にお住いの発達が気になるお子さんとそのご家族に対して、日常生活における基本的な動作、習慣および集団への適応等に関して、発達の専門家による総合的な支援を行います。
 
○GREETING:理事長ご挨拶
 社会福祉法人のゆり会は昭和15年に葛飾区内に設立されたたかさご幼稚園を母体とし、現在4つの保育園と5か所の障害児・者施設を運営しています。
 障害児療育部門は、現理事長の津田望がイギリスで臨床言語士の資格を取得して帰国し、平成2年に葛飾区内に発達障害児専門のスピーチクリニックとして「のぞみ発達クリニック」を設立したのが始まりです。
 開設当初から就学前から学齢以降まで一貫療育のもとで、発達の専門家による個別指導と小集団のグループ指導を実施してまいりました。その後、平成15年に千葉県にのぞみ牧場学園、平成22年にのぞみサポートセンター市原、平成26年にのぞみビレッジが設立され、アニマルセラピーや音楽療法、園芸療法などを積極的に取り入れた総合的セラピーの実践に法人をあげて取り組んでいます。  

 一方、のぞみ発達クリニックでは、近年の障害児・者の福祉施策の大きな変革を通して、平成17年には国の支援費制度を葛飾区で一早く取り入れ「のぞみ発達相談室たかさご(現支援室)」を立ち上げ、児童デイサービス(現児童発達支援事業、放課後等デイサービス)を開始いたしました。また、平成25年には相談支援事業所ひかりを併設し、当法人の施設に限らず、地域の様々な児童発達支援事業所や放課後等デイサービスを利用される方への相談を通して、地域の包括的支援という新たな枠組みの中での専門性の提供にチャレンジしています。
 のぞみ学園かめありは、当法人の療育施設において培ってきました多くのノウハウを引継ぎ、葛飾区内で2番目の児童発達支援センターとして、発達支援、家族支援、地域支援に取り組んでまいります。
○STAFF:スタッフ(予定)
管理者(園長)1名 東敦子(臨床発達心理士)   
相談支援員 2名 東敦子 新茶澄子  児童発達支援管理責任者 1名 早川薫  
指導員 8名 保育士 臨床発達心理士 臨床心理士 言語聴覚士 音楽療法士 社会福祉士